毎日の通話はどのように行われるのでしょうか?

2014年12月17日
カテゴリ
FAQ よくある質問と回答
ecc828806b46e5b106f176a086706669_m

毎日の通話には、何を準備しておくといいのでしょうか?

また、どのようなことを聞かれるのでしょうか?

お客さまが事前に行うこと

 

お申し込み時

 

  1. 通話の時間を決める(お申込時に通話のお時間をお聞きします (変更も可))
  2.  ご自分のタスクをパートナーに共有する(お申込時にご利用のタスク管理ツールをお伺いし、共有できる準備をします )

毎日の通話の前

 

通話の5分前には共有できるようご準備いただくと、パートナーが通話の前に確認いたします。 

定刻にパートナーより通話があります。 

お聞きすることは以下のような内容です

 

  • 昨日のタスクの進み具合
  • 昨日の感想
  • 今日の予定

タスクの進み具合や目標に向かっているかなどを確認し、モチベーションが保てるようにお手伝いいたします。  
特に確認したいことがありましたら、その点にフォーカスしますので、お気軽にご相談ください。

 

毎日、パートナーから通話があるメリット

 

  • 通話があるから続けられる

最初はモチベーションも高く物事が進みますが、ある時期から停滞、そしていつの間にか忘れていたということは経験されたことがあると思います。
パートナーがいることによって、進む速度は遅くなっても停滞することがなくなります。
「誰かに報告すること」このことによって、モチベーションの維持ができます。

  • 新しいことへのチャレンジがしやすくなる

そうなの?と思われる方もいるかもしれませんが、この効果もあります。
やってみたいなということを、タスクに書き込むだけで「書いちゃった」「パートナーにつっこまれる」という心理が働き、少し高いハードルを飛び越えられます。
ハードルを飛び越えてみると、新しくチャレンジしてよかった!と思われることもあれば、悩んでいたのに、たいしたことではなかったと思われることもあると思います。

  • 考えの整理ができる

パートナーに話すことで整理されることもあれば、パートナーからの質問で気がつかれることもあるようです。

 

こういうことをやってみたい、やり方を変更したいというご要望にも対応しますので、何でもご相談ください。