TMPを継続していけるか不安なのですが・・・

2015年1月11日
カテゴリ
FAQ よくある質問と回答
ecc828806b46e5b106f176a086706669_m

いつも最初はやる気がでて調子よく進むのですが、継続が難しく、途中で止めてしまいます。
このサービスもそのようになってしまいそうなのですが、継続できるコツはありますか?

 

このサービスは、継続が難しいという方のためのサービスです

 

最初はみんな、やる気があるものですが、だんだんできなくなっていくものです。

新しいことに取りかかることも難しいものですが、継続はさらに難しいものです。

そんなあなたの継続したいことを継続できるお手伝いをします。 まずは1ヶ月で変化を感じて欲しいと思います。  

 

ここからは、私自身の体験談として書いています。

私はタスクを出すことが難しいと感じていましたが、どんな些細なことでもタスクとして出すというやり方にしてみると毎日タスクがたくさん出てくるようになり、物事が継続できるようになってきました。

私はちゃんとやれているから、もうタスクはないし、後はルーティンワークだから書かなくても覚えてるよ、と思っていました。

じゃあ、そのときに本当に「ちゃんと」できていたか?というとそうではなかったと思いました。

きちんとタスク管理をすると、やること自体はなくならないし、自分が気がついていないことってたくさんありました。

集中力がない、継続して続ける力がない、いろんな自分の弱点も見つかりました 。

では、そんな自分がタスクを継続して出し続けるのは、どうしたらいいのでしょう。

まずは、きちんとそのための時間をとることにしました。 目標に到達するためのタスクをどう出すか。 例えばホームページの改善について考えます。 目標は売上を上げる→そのためにホームページを今よりも良くする。 では、ホームページを改善するためのタスクを作るためには。

  1. 文章を見やすくする
  2. 毎日必ずホームページをアップする
  3. 見た目を考える

こういうことを考えたときに、2はすぐにできます。 何かアップすればいいのであれば、何とでもなります。 でも、これはこれで考えなければいけません。 何でもいいと思って毎日上げていると、 「毎日アップしているのに、売上につながらない」ということに なるからです。  

さらに、1や3になると、何をしていいかもわからない。 ここまでくると、自分が面倒くさがりなんだなと思うわけです。 1や3が分からなければ、いろんなサイトや本を見て、 分かりやすい文章、見た目が分かりやすいとはどういうことかを 調べなければいけません。  

どこかでその道は大変だぞと思い、ついつい、すぐにこなせるタスクを消化して満足してしまう。

それで結局やった気になって満足して、目標に近づいた気になるというパターンです。

タスクを出し続けることに大事なことは

  • 時間をかけること
  • しっかりと考えること

タスクにチェックがつくことが大切なのではなく(もちろんそれも大切なのですが)、目標に近づくタスクがどれだけできたかということにフォーカスする必要があるんです。

 大切なことは多くの場合、量より質。 一つのチェックもつかなくても、確実に1歩目標に近づいたと思えたらその日はきっと大きな満足が得られると思います。   当たり前のことですが、しんどいし、時間もかかる。でもきっとそれを乗り越えたときには、他にも応用できるし、その後の加速度が違います。  

同じ場所、同じ時刻で、2人が同じ風景をみていても、気がつくことや見ているものは違います。 そんな風に、なんとなく、漠然と物事を見るのでなくしっかりと見る、そうするとやることがたくさん見えてきます。 概念的なことですが、これに尽きると思います。  

また、他人に聞いてみるのも一つの方法です。

生活のことなら、家族に聞いてみましょう。 仕事なら上司でしょうか、部下でも同僚でも、 何気に聞いてみるだけでもヒントがもらえることがあります。  

 GTDでは、やりたいこと、やるべきことを全部書き出します。

 私は一気にタスクを書き出す(2時間~3時間ほどかかるそう)ほどの集中力や根気のない人間ですので、日々少しずつ追加していきました。

 

こうなると、タスクがすべて片付く日なんてありません。

そうなると、気が付くと継続していたということになります。

継続が苦手、続けられるか不安という方こそぜひサービスをご利用いただきたいです。