英語の勉強にもタスク管理

2017年10月13日
カテゴリ
ふくおかなみこ
460986a8e08b0afcaa59a74b149215e7_m

2014年12月に始めたオンラインの英会話、2017年9月にレッスンの合計が30000分、500時間になりました。

スクリーンショット (35)

お正月と用事を除いて、年間360日はレッスンを受けています(半年ほどは1日2レッスン受講)。

今回は、はじめるコツ、続けるコツを書いていきます。

 

はじめるコツ

 

まずは、言葉にしてみよう

インボックスにいれておくか、タスクにします。

〇〇をやってみたい

こういう書き方でOKです。

ちゃんと書かないと、と思うだけで書けないという方もいらっしゃると思います。そういう方はまずは願望を気軽に書いてみましょう。

この時にはできれば、言うだけでなく、書くといいですね(紙、PC問わず)。

 

目的を自分の中ではっきりさせる

英語を勉強しようと思ったときに、目的をはっきりさせることが重要になります。

仕事のため、旅行のためなど様々でしょう。まず、どうして英語を勉強したいと思ったかを確認しましょう。

この時に大事なのは、ちゃんとした目的じゃないとダメだなどと考えないことです。そんなふうに考えてしまうとお金が絡まない仕事や研究など以外の勉強はできなくなってしまいます。

次の海外旅行では自分の欲しいものを自分で買いたい、洋書を辞書なしで読んでみたい、こういう目的でも十分です。

 

どうやって行動に移す?

次は方法です。

英会話がやりたい方は会話中心の勉強をした方がいいですし、仕事での文書やメールで英語を使うのであれば、読み書きが中心になります。

目的を達成できる行動を考える必要があります。

結局英語を勉強しているのは同じなのですが、より自分がやりたいことにフォーカスしたほうが続けやすいです(結果が分かりやすく見えやすいので)。

英会話の方は少しでも会話になれるよう、オンラインの英会話がお勧めです。毎日25分のレッスンを受講することで慣れることができます。

読み書き中心の方は本やネットの情報、TOEICの勉強であればテキストは無数にあります。

 

どれだけの時間、取り組みますか?

ここまで来ると、後は量を決めましょう。毎日やってみますか?1週間に1回?1回あたりの時間はどうでしょう?

できれば、毎日、あるいは2~3日に1度は取り組む方が習得と継続がしやすいという分析もあります。

週末勉強する人は続かない―データから見えた外国語学習に成功する人の3つの特徴

ご自身の状況も考え合わせて、計画を立てることでも継続がしやすくなります。

ただ、この時に張り切って、1日3時間勉強する!とハードルを高くせず、まずは15分、30分とスモールステップで始めましょう。

これができるようになってきたら、少しずつ量を多くしていくといいですね。

さあ、これでスタートです!

 

つづけるコツ

 

取り掛かることを大切に

何でもそうですが、最初のうちはやる気に満ちていて、気合だけで頑張れます。

例えば、1日30分毎日勉強すると決めたとします。

1日、2日はできても、その後がなかなか続かないものです。3日坊主とはよく言ったものですね。

その時間が取れない時はどうしましょう。1日できなかったらそのままずるずると・・・

ということはよくある話ですので、1分でもいいのでやると決めた日には必ず取り掛かるということをやってみてください。

せっかくやり始めたことを止めない、やめないことを特に最初のうちは意識してください。

 

 

小さな一歩でも必ず続ける

 

TOEICの勉強を毎日すると決めて、時間がなくてできないときは、テキストを開くだけ、本当に開くだけでもいいので、続けましょう。その状態でもまずは良しとしてください。

必ずやり続ける、内容はどんな小さな一歩でも大丈夫です。

まずは、続けることを意識してください。

自分を褒める、けなさない

 

始めは特に、自分で自分をたくさんほめてあげてください。

今日もできた!

私ってすごい。

間違っても、今日はこれだけしかできてないとか、今日できなかったからもうだめだなどとは思わないように。自分で自分のモチベーションを下げる必要はありません。

他人の言動はコントロールできませんが、自分のはできます。ですので、例え10秒でもやれたら「今日もやれた!」と自分を褒める、問題が解けなくても「分からないところが分かった!」などやる気がアップする言葉を自分にかけてあげてください。

 

毎日触れることにより、やる気がでてきます。やる気がでるまで勉強をしないではなく、取り掛かったらやる気は出てくるものです。1週間ほどやる気がなくてもただ取り掛かるだけでも大丈夫。必ずまたやる気は出てきます。

 

そもそも目的はないけど、何となく英語がしゃべれたらいいな~という方へ

 

ものすごく漠然といつか英語が話せたらいいのにな~という方にお勧めなのが、オンラインの英会話です。先生(といっても20代の若い先生が多いのですが)がたくさんいるので、自分に合う先生が見つけられます。

合う先生が見つかったら、話すことが楽しくなります。そして、もっと話したくなるから継続できるし、勉強してみようかという気すら起きてくるものです。

英語が話せると楽しいという体験が気軽に毎日できるのがオンラインの英会話のいいところ。

もちろん、対面でもいいですが、回数を重ねたほうが上達が早いのは皆さんご存知の通りです。

いつか、は残念ながらやってきません。やりたいなと思ったときが始めるときですよ。

 

今回は英語の勉強について書きましたが、ステップは基本的にどの勉強でも同じですので参考にしてくださいね。

やっぱり継続できないという方はタスク管理パートナーのサービスにお申込みいただくのも嬉しいですし、毎週土曜日に開催しているタスク管理もくもく会にもお気軽にお越しください。