6日目-仕事がお休みの日のタスクはどうする?-

2015年1月10日
カテゴリ
ふくおかなみこ
51e10d92ef29433889cab220405f54f1_m

週末のタスク管理は、人それぞれ

タスク管理をはじめて、はじめての週末。
そういえば、仕事がお休みのときのタスクはどうしようと思ったのです。

 考えて、私は仕事が休みのときは仕事のタスクもお休みにしました。
休みのときは、ゆっくりして、リフレッシュしてからまた頑張りたいと思ったからです。

週末は、プライベートのタスクをこなす!

週末は、プライベートのタスクを実践します。
休みの日は、仕事とまったく違うことに触れることで、リラックスしたり、新たなアイデアが浮んだりするのではと考えているのと、単純に用事があったりするので、仕事のタスクはお休みします。
プライベートのタスクは、休みだからこそできるものもあるので、そういうタスクをこなします。
もともと、メモに書いて忘れないようにしていましたが、このタスク管理を始めて、プライベートの予定もより整理できてスッキリしました。

  • 自分のこと
  • お家のこと
  • そして、仕事や将来のことなどを考える時間をとること

普段できないことを週末は実行して、また月曜日から元気に仕事ができたらいいなといつも思っています。  

 

休養は大事なタスクの一つ

十分に休息をとり、エネルギーを保つことは大事なことです。

なぜなら、疲れていると生産性が落ちるからです。

仕事が終わらないからとずっと仕事をしていると、生産性が落ちて、なかなか仕事が終わらなくて・・・休みなく仕事をして、というサイクルになっている可能性もあります。

不注意でケガをしたり、病気になったりするとイヤでも休まなくてはいけない状況になります。

そうならないように、休みはしっかり取りましょうね。

 

急に変えることが難しい方は30分早く寝る、1週間のうち半日は完全に休むなど、自分ができそうだと思うところからはじめてください。

公私に渡って、バランスが取れることがもっとも重要だと考えています。

 

ただ、このタスク管理パートナーを考えだした大石は基本的に休みなく働くタイプ。

個人個人のリズムや考え方もありますので、一概には言えませんが、もし、休養を取りたいと思っているのに取れていない方はぜひタスクにして、意識して休養をとるようにしてみることはお勧めしたいことです。