3週間では習慣にならない

2016年5月24日
カテゴリ
ふくおかなみこ
また途切れてしまった

サトウ(仮名)やりたいことを習慣化するには、3週間あればできるって本当ですか?

タスク管理パートナースタッフう~ん、それはなかなか難しいことと思っています。

サトウ(仮名)じゃあ、いつまでやれば習慣になるんですか?

 

 

3週間で!

習慣になるという話はよく聞きます。

私自身の体験からいうと、3週間では習慣にはなりませんでした。

思い出すだけでも・・・

  • 朝5時に起きる 約1ヵ月半(50日)
  • iKnow(英単語を覚えるサイト)約9ヶ月(270日)
  • 多読(簡単な英語の本をたくさん読むこと)約3か月(90日)

などなど

 

では、どれくらい続ければ習慣になるの?

ということになりますが、最近私が考えていることをお伝えします。

 

まずは習慣にしたいことをみつけるために3週間続ける

 

30日チャレンジというのをご存知でしょうか?

マッド・カッツさんという方がTEDでお話しされた30日チャレンジ。

 

言葉通り30日、あることにチャレンジします。

今年に入って私がチャレンジしているのは以下のことです。

  • 家計簿をつける
  • スクワットとストレッチ
  • 毎日一つ断捨離
  • 小銭貯金

まずは、30日続けることが前提にはなりますが(21日でもいいと思います)、30日続けてみると31日目もしたいことかどうかが自分の中で判断できます。

そこで、今後、習慣にしたいことをまず決めることが出来るのです。

 

このTEDの解説にはこのように書いています。

「ずっとするつもりでいたこと、したいと思っていたことなのに、なかなかやれないでいることはありませんか?

マット・カッツは試しに30日間だけやってみてはと言います。

この短い軽妙な講演では、目標の設定と達成について考えるための素敵な方法が提案されています。」

そうなんです、この解説の通り、30日やって習慣にしようとは書いていません。

まずはやってみよう、30日間という話です。

 

習慣にしたいことは本当に自分がしたいことですか?

 

多くの人は本当に自分がしたいことを習慣にしたいと思っているでしょうか?

まずは、それが分かっていない場合も多いのではないでしょうか。

日々、多くの情報にさらされて、これもあれもやらなければいけないんだという多くの情報に惑わされて自分が本当に習慣化したいことが分からなくなってしまう。

習慣化する必要のないことをしてみようとやってみて、できなくて、私はできないんだという、そんなループに陥っていたりしませんか?

なのでまずは、21日でも30日でも気になっていることを毎日やってみてください。

その上で習慣化したいことを選びます。

3週間という時間はそんな時間だと思っています。

 

3週間が続けられない・・・

 

習慣化したいことが見つかっても続けられない場合はタスク管理パートナーのご利用もご検討ください。

できない人がダメなのではなく、出来る人がごく少数なのです。

私自身、3日坊主で終わることがほとんどだったのですが、このタスク管理をはじめてからはきちんと継続できるようになりました。

 

その他の方法として、同じ目的を持った友人、知人と一緒に行うという方法もありますが、個々人の温度差が違ったり、それぞれの事情もあり、なかなか継続が難しいものです。

以前に、4人で朝からランニングをするグループを作りました。

雨だったか、暑さだったか、そういうことがきっかけでずるずると行かなくなってしまい、行かないための言い訳だけが上手くなってしまいました。

結局、4人のうちの2人が転勤という事情でグループは解散。

初めの一歩を踏み出すのはおススメですが、継続は一人でできることをまずはやってみるほうが良いでしょう。

 

本当に小さなことで良いので、一人で3週間続けてみてください。

最初は、嬉しいこと、楽しいことをまずやってみて弾みをつけてみましょう。

 

1度あきらめても再度チャレンジ!

 

時期や自分に合った方法を見つけるというのも大事です。

ですので、一度できなかったからといってあきらめないでください。

 

ちなみに最初に書いた、早起き、Know、多読は再度チャレンジしています。

  • 早起き➡現在は6時~6時半起きで継続できています。

必ず、○時に起きる!ではなく、前の晩の寝る時間に応じて変化させるようにしました。

そのほうが無理なく継続できます。

  • iKnow➡もう一度はじめ、タスク化することにより継続できています。
  • 多読➡多読ではなく、1冊の本をじっくり読んでいます。こちらのほうが私にはあったようです。

 

つまり、やり方や仕組みを変えたら習慣になることもあるのです。

 

私は意思が弱いからできないのではなく、仕組みを変えるというのも一つの方法です。

私ができない、ではなくみんなできないのです。

私にできる方法を見つけて継続、習慣化をできる仕組みつくりをしてください。

 

その際に必要でしたらタスク管理パートナーもお手伝いします。