お仕事が進むよう、日々努力してこられてきたお客様、それでももっとお仕事を効率的に進めたいとお申込みいただきました。

いろいろ試します

お仕事ができる!という印象のお客様。

それでも仕事量自体が多すぎて何とかしたいと思われていました。今までにもいろいろな効率化の方法を試されてきましたが、なかなかご自身に合うものが見つからず、さらに毎日仕事に追われて、停滞している感じを受けていらっしゃいました。

まずは、タスク管理パートナーがお勧めしているタスク管理ツールのTodoistをご利用いただき、共有させていただきました。

仕事量はかなり多かった

仕事ができる人のところに仕事が集まってくるというのは本当だなという印象も受けました。できることはやる、人にも仕事を振る、それでも大量の仕事がありました。

また、ご自身の得意、不得意も把握されていて、不得意なことを中心に仕事を進めていきたいということでした。

Todiostも初期の頃は効果を発揮しましたが、どうしても仕事が停滞するようになり、別のツールを取り入れることにしました。

自分に合うやり方を見つける方法

何度もトライ&エラーを行います。

お客様が、次はこれを試してみようというやり方は私が経験がない物であれば、私もご一緒に試させていただきます。

もちろん、こちらからもご提案させていただきながら、日々の仕事を進めつつ、より仕事が進む方法をご一緒に模索していきました。

そして、お客様ご自身で見つけられた方法が合われたようで、その方法で継続されることでお仕事がさらに進まれるようになりました。

ご自身に合う方法が継続できるよう、こちらからもサポートさせていただきます。

ご自分に合うやり方というのは、結局やってみることでしか分かりません。やってみて、確認して,合わなかったら他の方法を試す。

この方法でしか見つけることは難しいのかなと思います。この方法で見つかるまでしっかりサポートさせていただく。

そして、その方法も飽きてしまったり、合わなくなってしまったときがきたらまた、同じく合う物を見つけるまでサポートさせていただきます。