閑話休題的に。

パズドラというスマホのゲームを500日ほど継続?して遊んでいます。

こういうゲームにタスク管理を使うと便利かつストレスが減るという使い方のご紹介です。

ゲームの説明とストレスの原因

ゲームの詳しい説明は公式サイトをご覧ください。

簡単に言うと、パズルをすることでモンスターを倒していきます。

勝利の条件として、パズルが上手にできる(コンボが多い、時間内にできるなど)ことと強いモンスターを持っていることが重要になります。

そこで、パズルの腕を磨きながら、モンスターを育てる必要があります。

このモンスター、進化すると強くなることが多く、その進化をさせるためにHPを上げたり、他のモンスターを育てて進化素材にする必要があります。

ところが、育てているうちに、このモンスターはどのモンスターの進化素材だったけ?ということによくなります。

また、ダンジョンには、特定のスキルを持ったモンスターがいるほうがクリアしやすいということがあります。

ところが、これまたよく忘れてしまい、これだったかな?と選ぶとなぜかだいたいハズレなんですね・・・。そして負けてしまう。

サイトを見れば、攻略法が掲載されていますが、面倒くさいので見ずに・・・

ということを繰り返すと、う~ん、何回同じことやってるんだとなっちゃうんですね。ちょっとしたストレスです。

これを解消すべく、タスク管理を使います

全ての情報をタスクに入れる

大事なのはこれです。

ダンジョンがクリアできなかった時に、すぐに入力。

  • ■■スキルを持っているモンスター××をチームに入れておく

〇〇モンスターを進化させたい!そのために△△モンスターを素材に使うので育てなければ!

  • △△モンスターを育てて、〇〇モンスターを進化させる

これです。

とにかくすぐに書くことが大事です。後からでは忘れます。

たかがゲームではありません!

e-sportsがオリンピック競技になろうかという時代です。たかがゲームではありません。ゲームもきちんと管理できる能力があってこそより楽しめるのです(たぶん)。

複数のゲームをプレイしている方にはさらにお役に立つと思います。

よろしければぜひお試しくださいね。