タスク管理で新しい一歩を踏み出す

毎日タスクを作成、整理することで、前に進んでいる感じがあります。
それとは別に新たな発見として、なかなか行動を起こせなかったことができるようになったということがあります。

1,ある日、気になること、やってみたいことができる

2,インボックスに入れる

3,パートナーに見られているから、実行可能なタスクを作る

4,パートナーから「このタスクは?」と指摘される(ので)

5,思い切って行動に移す

人が見ていると思うと、いろいろとできるものです。
実際に見られていると、やっておこうと思うのですが、新しいことにまでチャレンジできるとは思いませんでした。

もともと、新しいことを始めることに抵抗はないほうなのですが、今回はすごく躊躇する出来事でした。
その内容とは、オンライン英会話です。
躊躇したのは以下の理由からです。

・全く話せない
・聞けない
・沈黙が怖い
・あまりに話せず呆れられるのではという不安

それでも、英語を話したいと思っていました。

そこで、パートナーの目もあるので、思い切って無料体験レッスンを予約。
優しそうな先生を選んでみたところ、すごく楽しくてレッスンを始めることにしました。
今でも思い通りにはなかなか話せないのですが、毎日とても楽しくて今ではもう趣味の一つです。

タスク管理パートナーが、新しいチャレンジを後押ししてくれました。これは想像していなかった効果です。

実は、誰でも今すぐでもできることです。
家族でも、友達でも身近の方に宣言するといいのです!
もくもくと目標に向かって進む方はそのままでもいいのですが

  • 行き詰っている
  • なかなか進まない
  • やりたいのにやる気がでない

という方はぜひお試しください。