タスク管理をプライベートに使うメリット

タスク管理というと、仕事に使うものでしょうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ToDoリストはやることリストなのでプライベートにも同じく活用することができます。

プライベートにもやることはたくさんありますので、忘れないためにも、やることをどんどん進めるためにも、ぜひ活用して欲しいと思っています。

ToDoリストで充実した休日を(お客さま事例)

 プライベートで達成したいことをタスク化

プライベートのどんなことをタスクにするといいでしょうか?

よく言われる「重要だけれども緊急でない」大事なこと、時間のある時にこんなことを考えるのもいいですね。

  • 将来のこと
  • 家族のこと
  • 健康のこと

考えたいと思っていたけれどもなかなか取りかかれなかったという方はぜひ時間をとって、タスクにすることをおすすめします。特にこういうことは誰かに依頼されるわけでも、締め切りがあるわけでもありません。なので余計に後回しになりがちですので時間を確保して取り組んでみましょう。

そんな時間はない、という方は、とりあえず今日やること、明日やることをタスクにしていきましょう。

  • やるべき家事
  • 勉強したいこと
  • やらなければいけない細々としたこと
  • いつかやりたいこと
  • 買い物リスト

などなど。ツールは使いやすいもので、そして紙に書き出すというのも手軽でおすすめです。

タスクはどうやって出したらいいのでしょうか?

タスク作成のコツ

「健康のためにダイエットが必要だ」

と考えたときに、願ったりするだけではこの目標は達成されません。

  • 食事量をコントロールする
  • 毎日体重計に乗る
  • 運動をする

などの行動を行うことが大事になります。その行動を記したものがタスクになります。目標達成の鍵は小さな行動の積み重ね、習慣です。その習慣をタスクで管理します。

タスク化することで行動することが明確になる

行動しなければ目標は達成できないというのは当たり前のことですが、タスクにするのは面倒かなと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

タスクを作成することが面倒というにもあるかもしれませんが、やるべき行動を考えるというのが面倒というのもあるかもしれません。

ただ、1度考えるとあとはそのタスクにそって行動するだけです。なかなか取りかかりにくいなと思われた方はこんな方法もお試しください。

人に話すことで、タスクを完了するモチベーションをあげる

パートナーはこんなプライベートのタスクを作っています

タスク管理パートナーのパートナーもプライベートのタスクをたくさん作っています。

  • 英語の勉強(英語の記事、テキスト、レッスンなど)
  • 資格試験の勉強
  • 読書
  • 楽器の練習
  • 毎日確認したい言葉
  • 30日間チャレンジ
  • 週間チャレンジ
  • 行きたい場所
  • 調べたいこと

まだまだありますが、これくらいにしておきます。何でもタスクにしている状況ですね。

行動できない、継続できないことにはそれぞれ理由があります。なぜ自分ができないかのヒントをくれたのがタスク管理でもあります。

あなたが行動しにくい原因はなんでしょうか?

タスク管理パートナーがお手伝いします

プライベートの目標のタスク管理のお手伝いもしています。

ずっとやりたいなと思っていることは、誰もが持っているものです。何となく思っているその思いを実現するためにもタスク化をおすすめしています。

まず、取りかかることで目標が一気に近づいてきます。お一人では難しい場合は、パートナーがお手伝いします。

プライベートにもぜひタスクを活用して、あなたのやりたいことがたくさん進むよう応援しています。

Youtubeの動画もご覧ください