パートナーとのやり取りを通じて自然とインプットとアウトプットが活性化され、一人では浮かばなかった良いアイデアが湧きやすくなります。

自分一人ではできなかったアウトプットの習慣つきます

自分一人の行動管理では、インプットに対してアウトプットの機会がどうしても少なくなりがちです。

頭の中ではやらなければいけない事は全てわかっていたつもりだけど、タスク管理パートナーとのやり取りを通じて、自分がやるべき事をアウトプットする必要が出てきます。一見面倒に感じるかもしれませんが、これを行う事で、行動にメリハリがでて、一人では導けなかった新しいアイデアがどんどん湧いてくる事が期待できます。

コーチング的な効果も?

タスク管理パートナーはコーチングの専門サービスではありませんが、お客様のタスクリストを共有してお話させて頂く仕組み上、会話やメッセージのやり取りを通じて仕事の進め方のアイデアが湧くといったお声を時折頂きます。