潜在意識の現状維持メカニズムとは

人間の意識には顕在意識と潜在意識があります。

顕在意識とは私たちが認識していること、目標を立てたり、やる気を上げたりするのはこちら。潜在意識は私たちが意識できない領域です。

潜在意識の現状維持メカニズムとは、今のままでいようとする働きのことです。

顕在意識では「今日から変わるんだ」と強く意識しても、現状維持メカニズムがそれを妨げようとします。人間にはホメオタシス(恒常性)があり、変わらないということが大事なことなのです。

顕在意識の上で、痩せたい、もっと勉強しよう、転職だ!と固く決意しても、潜在意識では、今のまま痩せられなくていいし、今のまま勉強しなくていいし、今のままの会社にいたらいいということになります。

サトウ(仮)
え?潜在意識って何となく難しいような気がしているんですが・・・大丈夫なんでしょうか?
パートナー
ここでは潜在意識の中でも現状維持メカニズムについて知り、続けられない理由の一つを自覚されていない意識の問題から知ることで、継続のためにやるべきことを知っていただきたいと思っています。

なぜ続けられないの?

  • これをぜひやりたい!
  • 今度こそ必ず!
  • 人生でもっとも大事なことを見つけた!

という固い決心もいつの間にか忘れていた、何となく途中でやめちゃった、なぜか諦めてしまったという経験がある方は多いのではないでしょうか?

その中には現状維持メカニズムの働きが原因でやめてしまったものもあるかもしれません。

今回はなぜ継続できないのかという問題を潜在意識の中の現状維持メカニズムをもとにご紹介します。

現状維持メカニズムについて

人間はもともと昨日と、昨年と同じであるということをとても大事にしている動物です。それは、身体もそうだし、心もそうです。過去にそうやって生き抜いてこれた、それは最も大事なことですね、その最高のノウハウを変える必要などないのです。

ただ、人間は周囲の環境によって変わります。潜在意識は「このままで生きていこうよ」と私たちに錘を下ろしますが、顕在意識はいろいろと周囲の状況をみて考えます。

  • もっと勉強した方がいいようだ
  • 自分の力を試したい!今の状況から出てみよう
  • 目標に向かってがんばるんだ

これらが、目標や決意につながるわけですが、変わろうとする気持ちが芽生えた時に、ここからが意識していない現状維持メカニズムが働きだします。

  • 今までうまくやってきたんだから、このままでいようよ
  • 新しい環境なんて怖いよ
  • それは一時の気の迷い、今のままが一番いいって知っているよね?

などなど

自分の意識していないところで、24時間語り続けられているようなものなので、それに抗うのはなかなか難しく、いつの間にかいつも通りということです。

途中でやめようとした時に考えて欲しいこと

現状維持メカニズムは彼らの仕事をしているのですが、やりたいことをやるためには、少しだまっていてもらわなければいけません。

少し大人しくしてもらうためにも、途中でやっぱりやめようかなと思った時にぜひ試して欲しいことをご紹介します。

最初の大きな壁を越えて、始められただけでも素晴らしいことです。ぜひ次の大きな壁、継続の壁を越えて欲しいと思っています。

例えばダイエットをしていて、目標が10kg減量だけど、3kg痩せた段階でここでもういいか、3kgも痩せたし、もう2週間もケーキを食べてないし、もういいかな・・・というような状況になった時です。

ここで、試して欲しい方法です。

続ける方法

とりあえず続ける

まずは、目標までとりあえず続けましょう。

方法でも何でもないですね、でもこれが目標を達成するのに必要なことです。実行し続ける、実行あるのみです。

現状維持メカニズムがどうも元に戻りたがっているけど、私は10kg痩せたいのだから、そこまでは私は頑張りたいと実行を続けましょう。それでも

  • 思ったように結果が出ない時
  • ストレスが溜まってしまった時
  • わけもなく、何となく
  • 目の前に誘惑がある
  • 他人からそんなに頑張らなくていいじゃないと言われた

などなど、途中でやめないことはとても難しいのです。もくもくと実行を続けるのはとても難しいのですが、それでも、どこかでちょっと頑張る必要はどんな時でも出てきます。

ふと、もういいかなと思った時には、今、私の中の現状維持メカニズムが私に語りかけているけど、この声は聞かなくといいんだと思って、そのまま目標まで実行しましょう。

1年後を考えてみる

そして、もういいかな、やめようかなと思った時に考えて欲しいことが1年後のことです。

1年継続すると、いろんなことが達成できます。10kgは痩せられる可能性が大きいです。その時の自分は理想の自分です。

でも、ここで現状維持メカニズムの声を聴いてしまうと、1年後はさらに体重が増加していて、また大変なダイエットを決意しなければならないかもしれません。

どちらを選ぶのがよいでしょうか?少し時間をかけて考えてみましょう。

人に話してみる

人に話してみるというのも大事です。相談相手はよく選びましょう。

その時のベストな選択肢を一緒に選んでくれる人を探しましょう。聞いてもらうだけでもOKです。なぜならあなたは何が自分にとって良いかを知っているからです。

話ながら、ご自分の考えをまとめていきましょう。答えはあなたが一番よく知っています。その最善の答えを応援してくれる人を相談相手に選んでください。

偶然と必然

今回は潜在意識というあまり取りあげたことのない話題を取り上げてみました。

せっかく生まれた、やる気や目標をあなたの手でなくしてしまわないように、現状維持メカニズムにはどうぞ気を付けてください。

現状維持メカニズムに名前を付けて語りかけたりするのも面白い方法です。擬人化して、脳内対話をしていると、自分が何に抵抗を感じているか、何が自分の目標を達成させない感情かというのが見えてきます。

偶然、セレンディピティというような言葉もありますが、情報のアンテナを向けているからこそ出会えるのだと思っています。やりたいことに出会えることも、やりたいことをとめることもしている潜在意識を意識してやりたいことを途中でやめずに継続してもらえると嬉しいです。

今、このブログがあなたの目に留まったのも偶然ではないと考えています。ぜひあなたのやりたいことをあなたが納得するところまで頑張って欲しいと思います。

頑張って目標を達成したときには大きな自信につながり、そのうち顕在意識の声が大きくなり、物事を継続することが難しくなくなります。