すぐにとりかかることの有効性はこちらのブログでもご紹介しています。

2分ルールとは「もし2分以内に終わるタスクならば、今すぐ片付けなさい」というものです。

このブログでは、日常の些細な用事や家事などを想定して書いています。

汚したものでもすぐに汚れを落とせば数秒ですむことが、後でいいやと後回しにすることで、ゴシゴシしないと落ちない汚れになってしまうことになります。

今回のブログではさらに、こんなこと、疲れやストレスなども溜めないようにしてほしいという内容のブログです。

疲れ

タスク管理パートナーでは、いつも適正なお休みを取っていただくようおすすめしています。

疲れも溜めると、溜めた分だけ回復に時間がかかると考えるからです。ですので、その日の疲れはその日のうちに解消する、そんな気持ちでいつも過ごしていただきたいと考えています。

疲れていると生産性が上がらなかったり、ミスが多くなったりということもあります。

また、いろんな症状を放置してしまうと長めの休みを取る必要も出てくることもあります。そのようなこともないように、できる限り体調管理には気を付けておきたいものです。

体調を崩してから後悔する、そんな経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もその一人です。喉元過ぎれば熱さを忘れるとはよくいったもので、経験のある方は二度と同じことを繰り返さないように、そして、そんな経験のない方は、ぜひ先人がブログやYoutubeでも発信されていますので、ご自身はそのような後悔のないようにお過ごしください。

ちなみに私は体調を崩した時に保険金が下りましたので、全て使い切ってジュエリーを購入しました。それを身に着ける度にうっすらと意識するようにしています。

ストレス

ストレスも溜めるとやっかいなものの一つです。

我慢して溜めないように日ごろから気を付けたいものです。

ストレスを溜めがちな方はご自身に厳しいというのもあるなと感じています。そんな方に向けて書いたブログです。

大事なポイントは振り返りです。

ストレスの原因は人それぞれです。ご自身に合ったストレスの対処法を早め早めに見つけて実行しましょう。

ちなみに私のストレス解消法は以下です。

  • ストレスの元を断つ(職場を辞める、付き合いをやめるなど)
  • 寝る(寝るのが1番大事)
  • 話す(聞いてもらうことがストレス発散に)
  • 捨てる(物を捨てるとスッキリします)
  • ゲームをする(疲れるまでゲームをします)

あなたのストレス解消法もぜひ教えててください。

ちょっと面倒な問題

解決に時間がかかる面倒な問題も溜めずに、すぐに解決のために考え、実行しましょう。見ないふりや放置してしまうと、時間やお金や手間がたくさんかかったり、余計にこじれたり、面倒になったり、複雑になったりします。

面倒くさいからこそ、すぐに実行することで、後から振り返った時に全体の面倒くささは、先送りするよりも少なかったなと思えるはずです。

面倒で複雑なことほど、物事を分解して、行動できる単位のタスクにして実行していきましょう。

もっと早く行動しておけば良かったと思わない決断をおすすめします。

積み重なると大変になる

放置して、見ないふりをして解決するのであればいいのですが、たいていの場合、放置すればするほど疲労もストレスも溜まり、問題はややこしくなったり、大きくなり面倒になることが多いので、とりあえず取りかかるということが大事になります。

問題を放置しないようにする方法として

  • 問題点を書き出し、整理する
  • 誰かに相談する
  • 期限を決めて考えてみる

ただ、明らかな問題とは違い、疲れやストレスは、一気にやってくるというより、ジワジワと蝕んでくるので、気が付くのがとても難しいことなのでやっかいです。日々少しずつ溜まっていくことは慣れもあり自分では気が付けない時もあります。その時は誰かに頼りましょう。

こちらも対処方法として

  • 話を聞いてもらう、聞いてもらう人は慎重に選びましょう
  • 常日頃から信頼できる人に注意してみてもらうようにする
  • 他人からの心配を受け入れる

ストレスや疲れがある程度溜まってくると、周りの人が気が付いて「大丈夫?」とか「顔色悪くない?」とか何かしらの言葉をかけてくれるようになります。そこで、大丈夫と思わずに、言わずに、適切な人に相談したり、有休をとったり、早めの対応をしましょう。仕事は身体を壊してまでするものではありませんし、また健康ならいつでも働けます。

リアルであれ、ネット上であれ、人付き合いというのはある程度あるといろんな人に気が付いてもらいやすいです。

結局すぐにやるのが1番面倒じゃない

ということに納得できると行動しやすいでしょう。

「わかっているけど・・・」と思う気持ちはやはりどこかで納得できてなかったり、私は大丈夫と思ったりなどで、行動するという判断にならないのだと考えています。いつか、そうかと思えた時に問題が小さなうちに実行して、大したことがなくて良かったねと言ってもらえると嬉しく思います。

あなたの毎日が笑顔で過ごせるよう応援しています。

Youtubeの動画もご覧ください