サトウ(仮)
To Doリストを作ってみても、やっぱり、ついついサボってしまうんですよね・・・
パートナー
誰にもあることですが、サボってしまいたくなったら、ぜひ考えて欲しいことをまとめてみました。

1,本当にしたいことか確認

まずは、サボりたいと思ったことについてもう一度本当にしたいことかどうかを確認してみましょう。

サトウ(仮)
いや、本当にしたいんですけど、でもサボってしまうんです。
パートナー
そうなんだと思いますが、もう一度時間をとって考えてみましょう。必要なことならしなければいけません。やりたいことなら、本当にしたいことかもう一度考えてみましょう。

例えば、仕事やしなければいけないことでしたら、サボらずにやらなければいけません。

例えば、合格しなければいけない資格試験であれば勉強しなければいけません。

例えば、旅行であれば、調べ物や準備も楽しむためにやったほうがいい。

それらは変わってもらえることもありますし、変わってもらえないことは自分でやらなければいけません。

自分でやる→2へ

しなくてもいい→誰かに依頼する、誰かに頼ってできるようにする

誰かに依頼できることであればお願いしてもいいですし、タスク管理パートナーのサービスをご利用いただき進めるという方法もあります。

しなくてもいい→やめる

やめるという選択肢をネガティブにとらえる必要はなく、もっとやりたいことを行うために必要だと考えてみてください。

2,やっぱりしたいけど、できない

時間がない→全部やらない/しないことリスト作成

時間がなくて・・・と言いたくなった時にご覧ください。

やる気がでない→3へ

理由がわからない→1へ

もう少し考えてみましょう。

3,やる気がでない

やる気の出る方法いろいろ

やっぱりできない→4

4,行動のリズムを作る

やらなきゃ、やりたいという思いだけでは動けないこともあります。そんな時にはこんな方法もお試しください。

行動を変えてみる

自分に合う時間を知ることで良い行動リズムが作れます

5,それでも動けない時は?

タスクが大きすぎる

環境を変える

エネルギーが溜まるのを待つ

パートナー
タスク管理パートナーのサービスではあなたに合う方法をご一緒にみつけていきます。

現在を重んじすぎて未来を犠牲にしないように

現在の楽しみや楽さも快適で大事ですが、明日の、1か月後の、1年後の自分も同じく大事にしてほしいと思います。

選択に迷った時にはこちらもご覧ください。将来のための最良の選択ができるよう応援しています。

それでもサボりそうになった時にはタスク管理パートナーのサービスもご検討ください。

分からない→1へ

パートナー
それでも動けない時はもう一度考えてみて、少しでも取りかかってみてください。やる気は行動を起こすことで生まれてきます。仮にやる気が起きなくても行動した分、進みます。あなたのチャレンジを応援しています。

Youtubeの動画もご覧ください