タスク管理パートナーでは近ごろ「nTask」というタスク管理ツールに注目しています。

今の所「Todoist」などの大手のサービスに比べると、難点も目立つので、手放しでおすすめできるものではありません。ただ、多少の難点に目をつむってでも、興味を感じたら使ってみる価値のある魅力的なサービスです。

nTaskの特色、おすすめの使い方

プロジェクトの計画を立て、進捗状況を見やすく確認ながらタスク管理をしたい方

タスクごとの順番や作業時間の見積もりを行いたいときにも便利です

企業内で管理業務をやっている方に多いのですが、個人向けのタスク管理ツールを利用していると、企業で利用している大掛かりな工程表やガントチャートでプロジェクトを管理したくなりがちです。

nTaskはプロジェクトの工程づくりから、最小のタスクまで一括して計画、実行をサポートする機能が充実しています。
タスク管理ツールを利用していてガントチャートや工程表がない事に不満を感じた事がある方なら、とても魅力的に見えるのではないでしょうか?

時間計測を行いたい方

上部中央のややみ右側に時間計測を行うボタンがあります。もちろん作業後に入力を行う事もできます

タスクの実行時にそれに掛かった時間を計測しておくことは、以降の見積もり精度を上げるために大事なことです。

時間計測サービスと言えば「Toggl」が有名ですが、計画と計測をワンセットで行うとすると、別のサービスとの併用が必要になります。
nTaskはこれらを一括して管理でき、とても良くまとまっている印象があります。

nTaskの難点

日本語に未対応

英語圏のサービスによくあることですが、nTaskは日本語環境には正式に対応していません。
たとえば、日本語の入力時の変換にエンターキーを押した時に、こちらは変換の確定のつもりであっても、nTaskはその入力欄の入力完了と捉える事があります。

動作が不安定になる頻度が多い

たくさんのユーザーの集まっているサービスや大手のサービスに比べると nTaskは、不意に動作が不安定になったり、遅くなったりする頻度は高いです。

発展途上だけど、魅力的なツールです

パートナー
タスク管理パートナーでは、現在の所「nTask」でのタスク管理サポートを積極的に行ってはいませんが、当サービスとの親和性の強いコンセプトのサービスな事もあり、とても注目しています。
サトウ(仮)
特に他者と共有する機能が充実しているところは、物事を一人だけで進める事が苦手な人にとっては非常に強力ですよね!
パートナー
ぜひご興味あれば触れていただき、よろしければタスク管理パートナーにもサポートさせていただければ幸いです。