タスク管理パートナーにお願いする前は、僕はタスク管理も続けることもできなかったので、もっと早くにお願いすれば良かったと思っています。

ありがとうございます。
ご自分で頑張ることも大事ですが、適切なタイミングで誰かに頼ったり、サービスを利用するのも選択肢として持っておかれるとよりご自分の可能性が広がりますね。

多くの方は自分一人で頑張ろうとします。

それで物事がうまくいっているときは良いのですが、なかなか進まなくなっている、せっかくのことなのにやる気すらなくなっているという時にはぜひ誰かやサービスに頼って欲しいと思っています。

それは、学校に行くことだったり、コンサルタントやコーチなどをお願いすることだったり、本を購入したり、セミナーや勉強会に行くという方法かもしれません。

私ももっと早く知っておけば、もっと早く行っておけばということはありました。

時間をかけて理解していくのも大事ですが、お金をかけることでショートカットができること、自分にはないアイデアに出会えること、自分の可能性を見つけられるなどの利点もたくさんあります。

頼る時に大事なポイントをお伝えします

このブログでは、いろんな習い事や学校、サービスを利用してきた経験から頼る時に大事なポイントをご紹介します。

結論としては、やってみないと分からない、ですが、それでもできる限り納得して始めて、目的を達成するために続けられるよう参考にしていただければ幸いです。

複数行った学校や習い事、受けたサービスをもとに書いています。あなたの選択に後悔がないよう応援しています。

始める前

可能なら複数検討する

タスク管理パートナーのサービスのように同じサービスがほぼないサービスを除いて、多くのサービスには複数の提供者がいます。可能な限り比較検討することをおすすめします。

比較検討したいことをリストアップし、ネットで調べたり問い合わせをして、あなたに合った先生や学校、サービスを見つけましょう。

ホームページの雰囲気や分かりやすさ、電話での応対などでも分かることは多いのでここはしっかりと確認したいところです。

第3者に意見を聞いてもらう

家族、友だちなど利害関係なく、意見を言ってくれる人に始めたい事、利用したい事について話してみましょう。話すことによって考えが整理できること、そして話した相手の反応によっても自分の考えが整理できるのでおすすめです。

相談した相手の反応「いい/どうかな?」を受け止めて、自分が感じることもけっこう重要なので、素直にその気持ちも言葉にしてみましょう。

判断に迷う時は判断を保留する、急がせる人には要注意

「体験当日に入会の場合、入会金無料」などのもともとあるサービスではなく、契約を急がせる人、また今の生活を変えるようにまで求められる勧誘なども要注意です。

そういう時は余分にお金を払うことになってもいいので、判断を保留しましょう。会話の内容などを信頼できる人に話して、じっくりと考えてみましょう。判断するタイミングはあなたのタイミングで良いのです。

「ここがいい!」と思うとまっしぐらになって、冷静に判断できない時もありますので、できるだけ相談、時間をおくことを大事にしてください。

可能なら体験する、違和感がないかを確認する

やはり、直接体験するのはおすすめです。可能なら1回だけでなく、複数回、1週間など。ここは直感に頼って、自分に合うか、何か違和感はないかを確認しましょう。

チェックしたい項目を事前に考えてから体験に参加するといいですね。

抱え込まずに早めに利用する

たいていの場合は、もっと早くに利用すれば良かったと思うことが多いはずです。悩み過ぎず、考えすぎずにまずは、問い合わせをしてみましょう。

いろいろと注意点をチェックしてから、一歩を踏み出すことをおすすめしたいと思っています。

サービスを受けている最中

利用を開始した後も、不定期でチェックしてみてください。

言うことを聞いてやってみようと思えるか

教えてくれる人などの言うことを聞いて、その通りにやってみようと思えるかというのはサービスを受ける時に、上達や対価を十分に高めるために重要なことです。

守破離と言われるように、まずは言われたとおりにできてから、自分の考えも追加していくことをおすすめします。最初から疑問しか感じなかったり、反発しかない時はお金と時間が少しもったいないので、何があなたをそうさせているのかを改めて考えてみてください。

基本的に、上達して欲しい、良くなって欲しいと教えてくれる先生がほとんどです。その意見を素直に聴きにくい時は、何が原因なのかを考えてみてください。

目的をはっきりさせる、変わったらやめる

始めた時の目的が変わる場合はあります。その時に、そのサービスが不要になったらやめましょう。1年、2年と続けていくうちに、目的が変わったり、興味の対象が変わることがあります。

頑張っていても達成が難しい時は、いったんやめることも選択肢の一つとして持っておいていいと思っています。選択肢を複数もっているだけで気持ちの余裕もうまれます。

当初の目的に合っているかを確認し続ける

目的に合っているか、自分が成長出来ているか、などの感覚でもいいので指標を持っておくことは大切です。

ただ楽しくて続けている以外の、目的のある場合は不定期でご自身の上達、成長度合いをチェックして、不足していると感じた場合は先生などに相談しましょう。

タスク管理にもっと早く出会いたかった

やったこと全てが何かしらの役に立ってたり、やっていて良かったなと思っていますが、中でもタスク管理はもっと早くに出会っておきたかったことです。

仕事でも活用したことはなく、本を読んでいてもタスク管理の本を手に取ることはありませんでした。ただ、継続できない人間だったので、一人でできたかどうかは非常に怪しいところではあります。

パートナーが伴走してくれたから、できたというのもあります。道具のよりよい使い方を教えてもらえたからこそ、タスク管理を最大限に活用できています。

マンツーマンであなたにあったタスク管理をサポートします

タスク管理パートナーは、完全マンツーマンであなたに合ったタスク管理の方法を提供しています。

目標を達成するために便利な道具であるタスク管理をあなたの状況に応じて、目標達成のサポートをしています。だから続けられます。

タスク管理を毎日続けるというのが、最初のハードルでしたが、毎日サポートがあるので、続けられました!

毎日2回のサポートは効果的だと自負しています。サトウさんも順調に継続できていますね!

タスク管理は最初だからうまくいくことと、慣れてから上達することと、目標の難易度によっても変わってきますが、あなたのやりたいことが進む、達成するお手伝いをし、何度でもチャレンジできるようサポートします。

タスク管理はやれば効果を実感できますが、継続はなかなか難しいことです。始める難しさも続ける難しさも乗り越えて、あなたのやりたいことが実現できるようサポートしています。

おまけ:先生に気に入られるコツ

いろんな習い事、スクールなどに行った時に、私はよく先生に可愛がられて良い体験をさせてもらえる機会も多かったのです。これがなぜかというのを他の方を観察して気が付いたので、先生に気に入られるコツとしてお伝えします。

ポイントは「素直に先生の言うことを聞く」です。

え?それだけ?と思われた方もいらっしゃるでしょうが、基本はこれだけです。よくよく他の生徒さんを観察していると結構言うことを聞かなかったり、反論したり、言い訳したりする人が意外に多いので、まずは素直に先生の言うことを聞いて、そのとおりに実行してみましょう。

先生に気に入られると、何かと良いことがあるのでぜひお試しください

Youtubeの動画もご覧ください