月曜日~土曜日、毎日10分の通話セッションでタスクの確認 。時間は8時~20時半の間でお選びいただけます。(毎週1日30分の週次レビューを行う日は合わせて30分となります)

  • 決めた時間に、パートナーから通話が入ります。通話の時間までにあなたの現在抱えているタスクをパートナーが確認できるように共有しておいてください。
  • 時間になりましたらパートナーからの通話が入りますので、共有しておいたタスクの進行状況を確認します。通話時間は10分以内となります。

通話を差し上げる時間は、始業前、休憩時間、終業後、予約が空いている限りは自由な時間に変更可能ですので、毎日タスクについて口に出して会話する時間を持つことで物事が進むタイミングを一緒に探りましょう!

※サービス向上のため、通話内容は録音されます。あらかじめご了承ください。

対象サービスプラン

毎日10分の通話サービスは「フルサポートプラン」で提供しているサービスです。

音声通話サービスに対応しているツール

以下の中から、お客さまが利用しやすいツールをご指定ください。

  • Googleハングアウト(Google Chat)
  • LINE
  • Skype
  • チャットワーク
  • Zoom

サービス提供イメージ

ある日の10分セッションでの会話例

パートナー
サトウさん(仮名)。昨日の調子はどうでしたか?
サトウ(仮)
全体的には、まずまず進んだ印象で、しばらく怠けていたジョギングも再開できたので良い気分です! けど、◯◯のタスクにある、書類制作には手を付ける事ができなかったのが気がかりですね。
パートナー
好調そうでよかったです。 ◯◯のタスクは、おとといからリストにありましが、やらなくていけない期限が決まっている物ですか?
サトウ(仮)
具体的な期限は決まっていないけど、必ず作りたい物ですね。 ただ、期限が決まっていない上に、準備で調べなきゃいけない事があるので、手をつけるのに気が重くなるタスクです。
パートナー
その調べ物は、どういった事を行うのですか。取り掛かる場合、まずはどういった作業から入りますか?
サトウ(仮)
そうですねぇ……。ネットを検索して関連情報を探すことからでしょうか。
パートナー
それでは、タスクを細分化して、「◯◯について検索する」のタスクを入れて、そこから取り掛かってみてはいかがでしょう?
サトウ(仮)
そこまで細分化するんですね。これなら手軽にとりかかれそうな気はしますが……。
パートナー
どんな小さなタスクでも、今サトウさんがとりかかりやすい大きさにするのが一番です。一歩ずつ前進しましょう。
サトウ(仮)
なるほど、やってみます! 検索した後は「資料整理の為の書類フォーマットの準備」がその次のタスクになるので、これも追加してみますね!
パートナー
ええ、その調子です!

なぜ毎日10分の通話が必要なのか?

大きな刺激を受け続けるのは難しい

本やネット記事、コーチングやコンサルティング、セミナーを受けた時に、たまにやる気が起こる大きなきっかけは、ほとんどの場合、長続きしないのではないでしょうか?

そういった刺激で得られることの大半は、実践し続ければ大きな成果につながるはずだけど「こうすれば上手くいく!」と、頭では分かっているけど、実践し続ける事は難しいです。 こういった状態をグラフにしたイメージはこのようなものになるはずです。

毎日の通話を通して、刺激の頻度を多くします

タスク管理パートナーを受ける事によって作られるイメージはこのようなものです。
常に安定した良い状態をキープして、物事をどんどん進めるお手伝いをします。毎日決められた時間に来る通話を通して、あなたが今抱えているタスクの見直し行い、頭の中がすっきりとした状態で仕事に打ち込むことができます。

お客さまの声

お客さまの感想から、毎日の音声通話に関する部分を書き起こし、編集したものです。

通話の行動喚起力は想像通りの力でした【管理職/男性】

(朝の始業頃に通話させていただいているお客さまです)

例えとしては微妙かもしれませんが、音声通話のサービスで仕事に入りやすくなる事って、目覚まし時計で起きるのは苦手なのに、出張先のホテルのモーニングコールだと、疲れている時でもわりと頭すっきりと起きれてしまう事に近いんじゃないかと思ってます。

もちろん、モーニングコールで起きられるのは出先ならではの何かの緊張感もあるのだと思いますが、タスク管理パートナーの通話サービスも共通している点として……

  1. 通話が掛かってくる事が分かっている
  2. 声に出して会話する

……の2つが大きいと思うんですよね。時間通りに通話を入れてくれるタスク管理パートナーさんの能力は私が苦手な力を補ってくれるので、本当に助かってます!

仕事が終わってからやる事に入りやすくなります【管理職/女性】

(夕方の帰宅途中の時間に合わせて通話させていただいているお客さまです)

仕事が終わって、帰宅の準備をしている最中は「これからジム行って家に帰ったら家事をして勉強して……」と決意してみるも、会社を出ると家に直行してほとんど何もせずに次の日を迎える事の繰り返しをしてました。
だけど、この話があると、かなり思い通りに取り組めるようになりますね。

やる事を管理して進める事はメッセージのサービスでお願いし、充実した毎日のオフの時間に繋げるために通話のサービスの組み合わせが良い感じです。

あと、何気にありがたいのが時々「出来る範囲までで良いのでがんばってくださいね」と声をかけてくれる事ですね。タスクを詰め込んで消耗しがちな私にはグサーッときます(笑)

通話で1日の予定がしっかりと立てられます【専門職/女性】

(朝の始業前に通話させていただいているお客さまです)

仕事の前にタスクを整理して、優先順位をつけて、というのは言うほど私に簡単ではありませんでした。続くときは続けられるのですが、やはりどこかで途切れてしまう。

そんな時にタスク管理パートナーのサービスを申し込みました。通話をしてもらうことで、その時間までにタスクを整理しておこうという気持ちになれるし、もしできなかった場合は通話時間内でタスクが作成できるのもいいですよね。無理をし過ぎなくていいのがいい。

1日の仕事や、やるべきことがクリアになり、成果が出せるようになってきました。やっぱり継続って大事だなと感じています。


毎日10分の通話サービスは「フルサポートプラン」のみで提供しているサービスとなります。行動を加速させる最高のサービスであなたの目標実現を全力でサポートさせていただきますので、ぜひご検討ください。