現在、英語を勉強中です。
毎日読むNEWSサイトの一つが、Breaking News Englishです。

以前に英会話の先生に教えてもらってから毎日読んでいます。

今回はその記事の中から、ToDoリストを書くことで早く眠れるという記事がありましたので、ご紹介します。

Writing a to-do list may help you sleep faster

Writing a to-do list may help you sleep faster   (16th January, 2018)
「ToDoリストを書くことで、早く眠る助けになる」

*訳はタスク管理パートナーのふくおかが行っています。間違っている部分もあるかと思いますので、ご興味のある方は元の記事をご覧ください。

米国全国睡眠財団によると、約40%の成人アメリカ人は毎月数回、眠れない日があるということです。

アメリカのテキサス州にあるベイラー大学の研究者たちは、私たちがもっと早く眠ることができる研究を行っています。

早く眠るために準備するもの

  • ペン

早く眠るためにやること

  • ToDoリストを書くこと

なぜToDoリストを書くことで早く眠れるの?

研究者たちは、ToDoリストを書くことが、早く眠れることだと発見しました。

  • ToDoリストは、私たちをリラックスさせます
  • (ToDoリストを書くことで)やらなければいけないことの心配をする必要がなくなるからです
  • 私たちがやるべきことを書いたら、私たちはそれらを忘れることができ、穏やかな気持ちになることができます。

18歳~30歳の57名の男女の学生の睡眠パターンを調べました。
研究者たちは、被験者が眠る前にToDoリストを書くことで平均9分早く眠れることを見つけました。

彼らはさらに、ToDoリストを簡単に書くよりも、より詳しく書く被験者のほうがさらに早く眠れることを発見しました。

早く眠るために書くToDoリスト

  1. 眠る前に短い時間でToDoリストを書く
  2. なるべく詳しく書く

ということがより良い睡眠につながるそうです。

もしもなかなか眠れないとお困りでしたらぜひお試しください。準備するものは、ペンと紙と5分間だけです。

気になっていることがあって眠れないという時にも効果的ですが、寝る前に思いついたやることを朝に思い出せないという不快な思いや思い出すための時間も不要になります。

【翻訳ごっこ、してみました】

毎日読んでいる、英語のニュースサイトの記事が役立ちそうだなと思い、知ってもらいたいなと思ったので、翻訳にチャレンジしてみました。

本当は対訳で掲載したく、連絡をとってみたのですが、返信がなかったので今回のような形にしました。メールの書き方が悪かったのか、そのような形の掲載が認められないのか分からないのですが。

訳に挑戦してみて思ったのは、何となくの記事の内容は十分わかるのですが、改めて日本語の文章にするとなると「何だかおかしい」とか「文体が変わってきている」とか「どの言い回しが分かりやすいのか」など意外にいろいろと考える必要があったのが予想外でした。

分かっているようで、やってみないと分からないとはこういうことだなと改めて認識。

ニュース記事の内容も、何を当たり前なことをと思われるかもしれませんが、やっぱり「書く」ことで認識できることは多いなと今回のことでも経験。
ToDoリストを書くこと、やっぱりおすすめですよ。

Youtubeの動画もご覧ください