よく、夢ややりたいことは紙に書くと実現すると言いますが、どういう理屈なんでしょうか?確かにタスク管理をするようになって、やりたいことはできていますが、不思議です。

私も聞いたことがあります。このブログではタスク管理パートナーがサトウさんの疑問にお答えしたいと思います。

夢ややりたいことはなぜ実現できないのか

まずは、逆に考えてみて、なぜ、夢ややりたいことは実現しないのでしょうか?

う~ん、運が悪い?とかでしょうか?

もちろん、誰かとの競争や、試験などでは運も必要なこともありますが、多くのやりたいことは、行動していないことが原因でできていないことは多くないですか?

特にやりたいことは、行動を起こすと意外にすぐにできることも多いものです。〇〇したい、〇〇に行きたい、〇〇さんに会いたいなど。

もちろん夢はすぐに叶うものではありませんが、大きな夢やちょっと難しいやりたいことについても書くことはおすすめです。

確かに、「やりたいことリスト」的なものの半分くらいはやろうと思えばすぐにやれることは多いですよね。

そうなんです。そんなすぐにできそうなやりたいことの実現も含めて、書くことで実現できることについて書いていきます。

やりたいことのリストを作ってみる

まずは、自分がどんな夢をもっているのか、やりたいことがあるのかを書いていきます。紙でもPCでもどちらでもいいでしょう。

早速、夢ややりたいことを書きます。実現するためというよりも、確認のためです。
サトウさんは今、どんな夢ややりたいことがありますか?

ぼくは、仕事のプロジェクトの成功、資格試験の合格、旅行に行くこと、趣味に必要なちょっと高価な部品を購入すること、そして引っ越しにします!

書き出したものは誰に見せるわけでもないので、気持ちの赴くままにいくつでも書いてみましょう。

書いた紙を取っておく、できれば毎日見る

書くだけでも記憶に残りますが、毎日見るとより効果的です。

夢もやりたいことも実現するために大事な事は以下の2点です。

  • 行動を始めること
  • その行動を継続すること

確かにそうですが、書くことがそんなに大事ですか?

書くことで、記憶に残りやすいことと、毎日見ることで夢ややりたいことを視覚でも認識できることが行動や継続につながると考えています。
なので、毎日と頻度高く見るとそれだけ継続がしやすいと考えています。

書くことで、忘れずに行動に移すこと、見ることで継続のための行動ができることが書くことで実現することだと考えています。

つまり、書くことで行動に移しやすくなるということです。

書くことで結果が確認しやすい

できたという達成感はとても嬉しいものです。その嬉しさを確認できるのが書くことのもう一つのメリットです。

作成したやりたいことリストの実現した項目にチェックを付けてみるといかがでしょうか?

達成感が感じられるし、どれだけできたか数が分かるのもいいですね!

生活している間に、実はいつの間にか達成している、やりたいことというのもあります。気が付かずにできているのもいいことですが、リストにしておくことで、より実現した達成感が得られやすくなります。

これがもう一つの、夢ややりたいことは紙に書くと実現することの正体だと思っています。

そうですね、やりたいことはやっていても、一覧にしてみたり、振り返ることで確認すると、意外にこんなにできていたのかと驚くことがあります。

書くことは、夢ややりたいことをサポートしてくれる行動

まとめると、夢ややりたいことを紙に書くと実現する理由は、以下の2点だと考えています。

  • 書くことで行動に移しやすくなる
  • リストにしておくことで、実現した時に確認できる

書くことは、簡単なことですが、とても効果的ですので、どなたにもおすすめします。

ぼくも実感しているし、確かにそうだと思うんですが、書いたものも風景の一部になってしまったり、毎日見なかったらそもそも忘れてしまうこともないですか?

サトウさん、仰るとおりです。
そんな時に行動を後押しするのが、タスク管理です。
ここからは、やりたいことのリストをより実現しやすくなるタスク管理について簡単にご紹介します。

タスク管理はあなたのやりたいことをサポートします

夢は紙に書くと実現するという言葉を聞いた時は、一種のおまじないだと思っていたのですが、タスク管理をはじめてそうではないと気が付きました。

ただ、やりたいことリストだけで行動できない場合は、やりたいことを実現するための行動を考えます。この行動がタスクです。

タスクは行動単位で作成することをおすすめしています。例えば、サトウさんのやりたいこと「お引っ越し」には、たくさんの行動が必要ですし、それらの数だけタスクを作成すると実現もしやすくなります。

引っ越しは楽しみですが、やることは山積みで、頭で考えているだけだと、つい先延ばしにしたくなったり、放置したりしてしまいたくなりますね。

書くことで、やることが整理され、動きやすくもなります。メンテナンスを怠ってしまい、放置しているタスクがある方はこちらのブログも参考にしてください。

私たちは、年始に決めた目標もその月末には何を目標にしたか忘れるほど頭で思っているだけでは忘れてしまうものです。達成したいことがある場合は、まず忘れないために紙やPCに書くことを改めておすすめします。

今度こそ、やりたいなあと思うだけでなく、書いて実現できるよう応援しています。

ぼくも、やりたいことを改めてタスクに入力します!

サトウさん、いいですね!
お一人で実行が難しい場合は、タスク管理パートナーがいつでもお手伝いします。

Youtubeの動画もご覧ください